ラパルレのエステ
二重まぶたの整形方法。二重まぶたになる為の方法を紹介

にきび跡を残さないためには、にきびについて知っておきましょう。
最近は、思春期のにきびだけではなく、大人のにきびも増えています。
また、にきびのできる部位も顔のおでこ以外にも、あご、背中、おしりなどのいろいろな場所にできます。
にきびの原因を知って、できないように予防して、できてしまったら対策をします。毎日の生活環境にも気を配りケアを心がけていきましょう。

◇ にきびについて

にきびは遺伝する?|にきび跡の治し方

にきびのできやすい肌、できにくい肌があります。そして、それは遺伝に左右されるようです。
ご両親、祖父母、またはどちらかが若い頃にきびができやすかった人がいると、遺伝するようです。

にきびができやすい体質とは、皮脂の分泌が普通の人と比べて盛んということです。
つまり、オイリーな肌といういとになります。

にきびには、オイリーな肌はよくありませんが、歳をとっていくと、皮脂の分泌が少なくなるので、オイリーな人の肌のほうが「老けにくい」というメリットになります。

にきびの原因が遺伝からの場合は、対策がむずかしいと思われますが、歳を取った時は有利と思い、
生活習慣や食事に気をつける事が大切です。