ラパルレのエステ
二重まぶたの整形方法。二重まぶたになる為の方法を紹介

にきび跡を残さないためには、にきびについて知っておきましょう。
最近は、思春期のにきびだけではなく、大人のにきびも増えています。
また、にきびのできる部位も顔のおでこ以外にも、あご、背中、おしりなどのいろいろな場所にできます。
にきびの原因を知って、できないように予防して、できてしまったら対策をします。毎日の生活環境にも気を配りケアを心がけていきましょう。

◇ 大人のにきび

大人ニキビはどうしてできるの

大人ニキビができる原因は、毛穴に皮脂が入り込んで詰まってしうからだと考えられます。
なぜ毛穴が詰まってしまうのか2つの要因があります。
ひとつめはストレスによるホルモンのバランスの乱れや夜更かしなど睡眠不足の不規則な生活、便秘などによって皮脂の分泌が過剰になる。
もうひとつは、間違ったお化粧や洗顔、紫外線の照射、乾燥やターンオーバーの乱れです。
男性の方が女性より皮脂の量はおよそ2.5倍位多いのですが、男性の毛穴は女性の毛穴より大きいので、皮脂はスムーズに排出されます。
これは、鼻筋から頬にかけては脂の多い場所ですが、毛穴が大きいので皮脂が排出されて大人ニキビが出来にくいのと同じです。
むしろ大人ニキビが集中するのは、頬からあごにかけてのフェイスラインで、この部分は毛穴が小さいのです。
大人ニキビの原因もアクネ菌と呼ばれていてポルフィリンという物質を持っています。
私たちのからだには様々な菌が存在していて常在菌と呼ばれています。
常在菌は規定量の範囲ならもんだいはありませんが、増えすぎるとからだに炎症を起こしたりしてダメージを与えます。
にきびの原因になる常在菌は皮脂が大好きなので、お肌に過剰の皮脂が分泌されると、それを栄養源にしてどんどん繁殖していきます。
余分な皮脂を押さえることが大人ニキビにならないためのケアです。