ラパルレのエステ
二重まぶたの整形方法。二重まぶたになる為の方法を紹介

にきび跡を残さないためには、にきびについて知っておきましょう。
最近は、思春期のにきびだけではなく、大人のにきびも増えています。
また、にきびのできる部位も顔のおでこ以外にも、あご、背中、おしりなどのいろいろな場所にできます。
にきびの原因を知って、できないように予防して、できてしまったら対策をします。毎日の生活環境にも気を配りケアを心がけていきましょう。

◇ にきびについて

ターンオーバー

ターンオーバーとは、表皮の生まれ変わりの事を言います。

【生まれ変わる肌】
表皮細胞が、基底層のところで新しく生まれ変わって、
約1ヶ月かかって角化し角質細胞になって垢となり剥がれます。

このサイクルが、ターンオーバーです。

古い角質、硬くなってしまった角質をピーリングなどで落とそうとすると、まだ角質化していない角質も無理やりはがしてしまう事にもなってしまいます。

そうなるとお肌は、角質を早く作ろう!

と働きますから、ターンオーバーが早くない、未熟な状態のまま
ターンオーバーを繰り返す事になります。

未熟なまま、ターンオーバーを繰り返すことで、丈夫できれいな角質ができず、お肌がどんどん弱ってしまうという事も考えられますから、
角質を取るときには十分に気をつけて、行わなければなりませんね。

角質のケアをするときには、保湿も十分に行うことが大切です。

【肌への負担】
せっかく綺麗になるためにする角質ケアですから、
ターンオーバーの事も考えて、肌に負担が少なくなるように
気をつけましょう。

保湿ケア用品も、なるべく無添加のものが良いですよ。

ひと口に基礎化粧品、角質ケア化粧品と言っても色々ありますが、
自分のお肌に合うものを選んでくださいね。

お肌に合わないものは、どんどんお肌に負担がかかってしまいますよ。

インターネットで口コミなどを参考にしながら、サンプルなどを
取り寄せて実際に自分で使ってみて良いものを選んでくださいね。

そして、ターンオーバーにあわせてお肌のケアも上手にしましょう。