ラパルレのエステ
二重まぶたの整形方法。二重まぶたになる為の方法を紹介

にきび跡を残さないためには、にきびについて知っておきましょう。
最近は、思春期のにきびだけではなく、大人のにきびも増えています。
また、にきびのできる部位も顔のおでこ以外にも、あご、背中、おしりなどのいろいろな場所にできます。
にきびの原因を知って、できないように予防して、できてしまったら対策をします。毎日の生活環境にも気を配りケアを心がけていきましょう。

◇ にきび跡のケア

ピーリング治療

【ケミカルピーリング】
ピーリングの治療は、皮膚科をはじめ、美容クリニックやエステ、形成外科などで行われています。

一般的なピーリングと言えば、ケミカルピーリングですね。

ケミカルピーリングで、にきび跡の治療することができます。

ですが、信頼できるクリニック、治療医の元で治療を行うことは必須です。

ピーリングは、経験豊富な人でないと難しい治療であるとも言われていますし、副作用などの問題もあります。

クリニック選びが大切ですね。

また、ピーリングの治療には、治療費もかかります。

1回で治療が終わる・・・という事は殆どありません。

何度もクリニックなどに通って治療を受けることになります。

お肌のターンオーバー(肌の再生のサイクル)にあわせての治療となるため、期間も長くかかります。

【治療費】
治療費は、一回につき10000円前後します。

治療によっては、1回20000円もかかる場合もあり、かなりの治療費が必要となるでしょう。

保険適応外となるピーリング治療ですが、最近では自宅で出来るピーリング石鹸なども発売されています。

こういったものを自分で購入して使ってみるのも、ピーリング治療の一つの方法です。

ですが、使い方を間違えてしまったり、保湿を十分に行うことが出来なかったりすると、お肌にトラブルをきたしてしまう事もあります。

説明書をよく読んで、自分のお肌の調子をよく見ながら、負担がかかり過ぎないように気をつけてピーリングをしましょう。

そして、保湿をしっかりと行うように気をつけてくださいね。