ラパルレのエステ
二重まぶたの整形方法。二重まぶたになる為の方法を紹介

にきび跡を残さないためには、にきびについて知っておきましょう。
最近は、思春期のにきびだけではなく、大人のにきびも増えています。
また、にきびのできる部位も顔のおでこ以外にも、あご、背中、おしりなどのいろいろな場所にできます。
にきびの原因を知って、できないように予防して、できてしまったら対策をします。毎日の生活環境にも気を配りケアを心がけていきましょう。

◇ にきび治療薬

ピーリング石鹸

【自分でピーリング】
ピーリングと言うと、エステや皮膚科、形成外科などでの治療というイメージが強いのですが、自宅で、自分でピーリング石鹸を使ってピーリングをする事もできます。

自宅で出来るピーリング石鹸は、濃度が低く、エステなどで使われているピーリングに比べると効果もさほど無いように思います。

ですが、医療行為として行われているピーリングと違うのは当然の事で、効果がジンワリとゆっくり現れるピーリング石鹸にもメリットガ沢山あります。

ケミカルピーリングの副作用によるトラブルなども数多く報告されている昨今、経験が豊富で確かな腕のお医者さんのいるクリニックが必ずしも見つかるとは限りませんし、治療費も一回につき1万円~2万円などとかなり高額の治療費がかかります。

1度の治療でにきび跡がすっかり治るというものではないので、何度もクリニックに通う事になりますし、お肌のターンオーバーに合わせて治療を進めていくため、期間も長期間に渡ります。

【自宅ピーリング】
このようなことを考えると、即効的な効果が得られないとしても、自宅で自分で出来るピーリング石鹸はとても有効的なものであるといえます。

自宅で出来るピーリング、ピーリング石鹸の使い方は、とにかく良く石鹸を泡立て、通常の洗顔のようにマッサージするのではなく、泡をお肌に乗せてしばらくおき、洗い流すという方法が良いそうですよ。

にきび跡が1回ですっかり綺麗に・・・とはいかないとは思いますが、毎日、少しずつ、自宅ホームエステで安全に、ピーリングをするというのもよいですよ。

自分でピーリングをしたときには、いつもよりもたっぷり、保湿をしてあげてくださいね。
その際の保湿も、お肌に負担の少ないものを選んでくださいね。